住宅取得の計画

住まいの購入や建築は、人生における大きなイベントの一つ。
誰もが後悔しないようにしたいものです。

先週の講演では、後悔しないために想定しておくべきことをお伝えしました。
以下は講演内容の一部です。ご参考まで。

・今は、購入する時期ではない。
・今後、不動産は資産にならない可能性が高い。
・将来、住み替えができると思ってはいけない。
・購入や建築をするなら、平均余命+10年くらいは建て替えや大規模修繕の必要がない住まいが条件。
・住まいに使えるお金は、思っているほど多くない。
・「頭金を入れて、できるだけ早い時期に繰り上げ返済する」というのは、デフレと低金利が続く前提で変動金利でローンを組んだ場合の話。